電話で相談する女性

毒親のことで悩んでいて、そのことを信頼できる誰かに相談したい、できれば無料で気軽にカウンセリングを受けてみたいと思っている方はいませんか?

 

私も毒親育ちなのですが、親のことで悩んでいることを人に話しにくいと感じていて一人で悩みを抱え込んでいた時期もありました。

もう、これはどうしようもないことなのですが人は主観で人を見ます。

 

私は世間一般の“普通”でありたかったし、ただそう見られたかった…。本音を言えば今もそうです。

しかし育った環境について少しでも話せば「そういう環境で育てられたのだからこういう人間なのだろう。」という主観、もっと言えば偏見を持たれることがあり、そのように感じるたびにだんだんと人を信じたり悩みを打ち明けることが難しくなっていきました。

偏見について、ウィキペディアではこのように定義しています。

偏見(へんけん、英語prejudice)とは、偏った見方のことである。差別と密接な関係を持つ。

ゴードン・オルポートは「偏見とは十分な根拠もなしに他人を悪く考えること」と定義する。ここで言う他人を悪く考えることとは、「好意を持たない感情、恐怖感、嫌悪感と共に他人の差別、誹謗中傷、暴力等の反感を持った行為」である。

 

そんな私を救ってくれたのがプロによるカウンセリングでした。

私は、毒親問題を抱えている方がかつての私のように一人で悩みを抱え込み、精神的に追い詰められてほしくないなと思っています。

そこで今回は気軽に無料でカウンセリングのサービスを受けることができる場所について、紹介させて頂こうと思います。

 

カウンセリングというと、どんなイメージがありますか?

やはりどこかへ行き、わざわざカウンセラーの方にお会いして相談するとなると敷居が高いと感じられるかもしれません。

しかし、今はカウンセリングと言ってもいろいろな方法があるのです!

カウンセリングの方法は一つじゃない!

電話する女性

そもそもカウンセリングとは、“依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のこと”(ウィキペディアより)です。

 

ここにいくつかその方法について挙げます。

 

  • 電話
  • メール
  • 訪問(出張)カウンセリング
  • グループカウンセリング
  • スカイプ
  • 病院やカウンセリングルームへ直接行く(対面)

 

もちろんすべてが無料というわけではありませんが、このようにカウンセリングにはいろいろな方法があり、以前より気軽に相談しやすくなっています。

カウンセリングをしている場所は日本全国たくさんあるのですが、大阪と東京に絞って無料で相談できる場所をいくつかご紹介します。

東京や大阪の無料カウンセリング。

快適そうなカウンセリングルーム

 

 

・カウンセリングサービス

初回無料。プロの心理カウンセラーによる電話のカウンセリング。こちらはカウンセラーの指名もできるとのこと。

 

・excite お悩み相談室

エキサイトお悩み相談室のアカウントが必要になりますが、選ばれた悩みにプロのカウンセラーが無料で答えてくれる。

 

・AC克服カウンセリング大阪

無料電話相談、無料相談フォームあり。

 

東京都や大阪府の相談窓口を利用することもできます。

精神保健福祉相談機関のご案内 東京都福祉保健局

・大阪府/悩みの相談窓口一覧

カウンセリングのメリット、カウンセラー業界の不都合な真実とは?

ノートパソコンとスマホを操作している手

カウンセリングには様々なメリットがあります。

私の場合はこのような効果がありました。

 

  1. 相談することで心が軽くなった。
  2. 毒親問題を解決するためのヒントが得られた。
  3. 問題を客観的に見ることができるようになった。

 

私は親のことを一人で悩んでいた時は毎日気持ちがどんよりしていて、感情的にも不安定でした。

しかし信頼のおける第三者へ相談し、辛い気持ちを受け止め共感してもらえたことで精神的に楽になりました。

また、それまでは親に起因する問題を自分の力ではどうすることもできなかったのですが、カウンセリングを受けるうちに問題点、そして解決策が少しずつクリアになってきたのです。

 

 

客観的に自分の悩みを見るという点でもカウンセリングは大いに助けになりました。

この、客観的に物事を見るということはとても大切です。

なぜなら人は悩みを抱えた時、一人で抱え込んでいる間は自分だけの見方、同じ角度からでしか問題を見ることができないからです。

 

 

会議、選挙、国会もそうですが、やはり問題を解決するには一人だけではなくいろいろな角度、立場からの人の意見、アドバイスを受け入れた方が良い結果を生み出します。

 

しかし、いつでも気軽にカウンセリングが受けられる場所がたくさんある便利な時代だからこそ、注意すべき点もあります。

・カウンセラーも人間なので相性の良し悪しもあり。

自分との相性の良いカウンセラーを選びましょう。

 

・資格がなくても「心理カウンセラー」と名乗ることができる!

あまり知られていないのですがカウンセラーに関する法律はないため、誰でもカウンセラーと名乗ることができてしまうのです。

私はスピリチュアルなものの効果を否定するつもりはありませんが、どのような方法にせよご自身の意図する方法でのカウンセリングが期待できるところなのか?きちんと確認してから相談しましょう。

 

 

・なかにはとても高額な料金を請求されるところも存在する。

有料ならば料金をきちんと確認しましょう。

 

 

・体調不良や少しでも心の病の可能性が疑われる場合や、自ら命を絶ちたいとまで深刻に思い詰めているの場合は心療内科や精神科など病院を受診する。

例えばストレスから摂食障害、パニック発作、自傷行為がやめられない、幻聴、幻覚などに悩まされているならカウンセラーの手には負えない可能性があります。

「臨床心理士」などカウンセラーの資格はありますが、カウンセラーは医師ではありませんから、できることは限られています。薬を処方することさえできないことに留意しましょう。

毒親のお悩みカウンセリングが無料?東京大阪のおススメスポット3選まとめ

電話で笑顔がこぼれる女性

  • カウンセリングには対面に加え電話、メール、出張などの方法もある。
  • 無料で電話相談や、プロのカウンセラーから回答が得られる無料相談フォームを利用できる場所もある。また各都道府県の相談窓口の利用もおススメ。
  • カウンセリングには様々なメリットもあるが、カウンセラーとの相性、カウンセリングの内容、料金などに注意、カウンセラーは医師ではないことに留意。体調不良を感じていたり、メンタル疾患が疑われる場合等は病院を受診する。

 

“物は相談”と昔から言われます。

一人でくよくよ悩み続けるのではなく、人に相談することで案外うまくいくこともあります。

私は毒親のことでカウンセリングを受けて本当に良かったと思っています。

カウンセリングを受けたところで毒親問題が絶対に解決するとは言えませんが、信頼できる第三者に悩みを打ち明けることにはたくさんのメリットが期待できるので是非検討してみて下さいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事